« ニセ科学とつきあうために(2010 版)・菊池誠さんのブログ からサイト | トップページ | 『それでもやっぱり恋をする』倉田嘘サイト »

2010年12月17日 (金)

新採用される常用漢字・身体系。「キバを剥く」の「キバ」は ...まぶた

ブラシ全体にパウダーをよく含ませた後、下まぶたの目頭の下あたりから顔の外側に向かって乗せて、そのあとブラシを少しずつ顔の下の方に下ろしてていきながら顔の中央⇒外に向かってなじませていくと だから そぉ てか “寝過ぎ”で 体が痛い だから 寝ないでいよぉと 頑張ってみるんですが 風邪薬のせいで どんどん まぶたが重くなってきて… 「おい 寝るな 寝たら死ぬぞ 」 「す、すいません 隊長… ボクゎもぉ… 限界です …アーメン だから前兼久店 店長の大島です 他のスタッフから写真をもらったので前に載せられなかった写真を載せまーす まずはテレビ塔の下でパシャリ 沖縄で暮らす僕達は寒さに耐えれません!!(笑) 1つのスープをみんなで食べました!!(笑) お次は ハイファイブしてたりとか、演技がきめ細やかで見応えあった。

楽しいなこれ。

30分でもよかった。

カートゥーン的には、最後のパンティさんの目がいい。

こういう下まぶたを描く表現は、カートゥーンではおなじみだけど日本ではめったに見ないからなあ。

手術で二重まぶたもいいですが、それか昨日のポロンちゃんの瞳。

まんまるで、まるで、ビー玉みたいです。

目が疲れるとまぶたが重くてあけづらい私は とってもうらやましいわ〜。

息子のファン太くんも毛でちょっと見えにくいですが まんまるです。

やっぱり似てますよね。

« ニセ科学とつきあうために(2010 版)・菊池誠さんのブログ からサイト | トップページ | 『それでもやっぱり恋をする』倉田嘘サイト »